プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

大阪朝高吹奏楽部 マーチングDVD出演

大阪朝高吹奏楽部 吹奏楽連盟教材用マーチングDVD出演

昨年、マーチングに関する取り組みを促すため全日本吹奏楽連盟と関西吹奏楽連盟が共同で、教材用マーチングDVD「Let's Enjoy Marching思い切って動いてみよう!」を制作した。

今年5月、その第2弾製作にあたって、大阪朝高吹奏楽部に出演依頼があった。テーマは、「生徒で出来るマーチング」。演奏曲は、「星の行進曲」(オガッピョル行進/康清)に決まり、DVD収録は7月9日に無事終了した。

DVD収録に参加した金順雅さん(高3、アルト・サックス)は、次のような感想を述べた。

関西吹奏楽連盟のマーチングDVDの出演が決まった時、朝鮮学校が代表で出演できる喜びと、自分たちで良いのかという不安が胸にあった。なぜなら演奏経験者が少ない1年生と、2、3年生の中でもマーチングを経験したトンムは数人しかいなかったからだ。
こんな不安と6月の暑い天候の中、練習が始まった。最初は足をそろえて歩くこともできず、疲れだけが残ったが、練習を重ねるにつれて姿勢、足踏みも徐々に合い、みんなで音と動作を合わせて練習するのがとても楽しく思えてきた。

ついにやってきた収録の日、心には不安もなく、必ずできるという自信に満ちあふれていた。3時間に及ぶ初めての収録では、練習した技術と私たちの心を100%出しきることができた。

この間のマーチング練習では、部員たち全員が一つになり、今年の目標である「全員合奏」を具現できた。そして、朝鮮学校の代表としてこの貴重な収録に参加でき、私たちの存在を日本の方々と全国の吹奏楽部のみなさんに知らせることができたと思う。

これからも「全員合奏」の精神と大阪朝高の「温かいサウンド」で、より多くのみな様に力と感動を与えられる演奏をしていきたい。

マーチングDVDは先月、(社)全日本吹奏楽連盟(http://www.ajba.or.jp/index.htm)から発売された。

スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽