プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

♪チョンサンポル。

Altosaxを担当している2年の梁です。

私達は7月に出場するコンクールに向けて一生懸命練習をしている真っ最中です。

今、練習で一番ひっかかってる問題でもあるピッチを合わせるために、前よりも入念にチューニングをしたり音程カードをしたり基礎練習に力を入れています。その結果前に比べピッチは安定し徐々にパートの子達とも合うようになってきました。これからももっと練習をし、もっとピッチを合わせて行きたいです。

合奏ではユニゾンをしっかり合わせる練習と高音、中音、低音の響きを求め全体的にクリア音を出せるように力を入れました。でも、音の方向性が未熟なために「豊かな音」で奏でるには少し時間が掛かりそうです。

私はこの期間を通してピッチを合わせるのがどんなに難しい事なのか改めて実感する事ができました。それにピッチが本当に重要なんだと思いました。


604

私達は今コンクールで演奏する「チョンサンポル」を練習しているのですが、この楽譜にはタンキングや色んなアーティキュレイションがたくさんあってタンキングをする事によって隠れてしまう音があり、息を存分に入れれなくで音にメリハリがなかったり、またテンポが早い中でもゆったりとしたメロディーがあるのですが、ブレスが長くてメロディーがとぎれてしまったり本当に難しいです。
私はそれを克服するため今遅めのテンポで演奏する方法に挑戦しています。あとメロディーの部分も自分が納得行くまで何回も練習していきたいと思っています。

そして6日にある特別指導で100%の力を出し切りコンクール本番までには更にレベルアップして納得いく演奏をしたいです★

明日5日は、淀工吹奏楽部のサマーコンサートに行ってきます。


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret