プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

絶対です。

3年トロンボーンの崔です。

今年は、絶対金賞を取ると言う気持ちで皆練習に一生懸命励んでいるのですが・・・


練習を始める前に部員全員で意志統一をして、皆が一つの気持ちで一つの目標を目指すように考えをまとめるようにしています。

今日は、何をするときにも 頭の中でフレーズをしっかり掴み《歌う》と言う事に重点を置きました!!

体育大会の時もそうだったのですが・・・

どのパート言う事なくメロディーを受け持ったパートがメロディーを吹くときにプツプツ切れたり、息がもたず音を最後まで伸ばすと言うのが不足しておりフレーズがそこで切れて一つの歌に聞こえないと言う傾向がありました。


今、課題曲を練習しているのですが曲のパッセージに応じた吹き方の工夫とアタックの発音、全体的なクレッシェンド、デクレッシェンドの練習を重点に練習しています。


中央大会まで残った期間一つ一つに重点を置き、音の響きと楽譜の表情をしっかり出せる様にして、もっともっと歌い私たちの音楽を伝えられる様に頑張ります!!!


音楽的な絶対?

絶対音感とは「ド」は「ド」と音を判別できる力で、『聴こうとする耳』が育つ。
絶対拍は、リズム感を身につけるのに基本ですが、運動面でも、語学のヒアリングでも、ダンスやバレエなど、リズムはあらゆるところに存在する。
絶対感性は、人にはそれぞれに感性で音楽を感じ伝えるためにも必要な、それぞれが持つ豊かな感性。

スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret