プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

全国大会高校の部を26日BS朝日で放送。

12月26日(日)放送予定のBS朝日の2時間の特番(午後1時~2時55分)で、東京・普門館で10月31日に催された第58回大会の模様を、密着取材なども織り交ぜながらたっぷりと紹介します。

「吹奏楽の甲子園」といわれる全日本吹奏楽コンクール全国大会(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の高校の部の熱い競演が、初めてテレビ番組で放映されます。


クリック☞ 朝日新聞asahi.com吹奏楽

 高校の部には、都道府県大会や支部大会を勝ち抜いた29校の精鋭が出演し、午前、午後合わせて約1万人の聴衆の前で課題曲と自由曲を演奏しました。番組では、強豪として知られる淀川工科高吹奏楽部の顧問で、全日本吹奏楽連盟副理事長でもある丸谷明夫さんの解説で、全出場校の演奏を紹介。ユニークな練習法で激戦区を勝ち抜いた埼玉県の春日部共栄、難曲「火の鳥」に挑む千葉県の市立習志野、本格的な活動開始から4年目ながら3回連続で全国大会に出ている鹿児島県の原田学園鹿児島情報など、注目校の興味深い舞台裏も描きます。

 吹奏楽を理解するための豆知識のほか、サックス奏者の平原まことさんや「さかなクン」ら吹奏楽に青春をかけた著名人へのインタビューも盛り込んでおり、初心者も楽しめます。


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret