プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

やっと楽譜に。

お久しぶりです☆
アルトサックスのぽんです!!


また寒くなってきましたね。


先輩達が卒部した今、「音の響き」をキーワードに日々新たなサウンド作りに励んでいます。

今私達は「エルザの大聖堂への行列」を練習しているのですが、ゆっくりな曲で、楽譜は伸ばす音が多くて、比較的に単純なのですが、伸ばす音がどんなに大変なのかが分かりました。

☆解説です・・・歌劇「ローエングリン(Lohengrin)」より「エルザの大聖堂への行列」


☆演奏です・・・「エルザの大聖堂への行列」 福岡工大附属城東高校吹奏楽部の演奏


伸ばす音を響かせるために、まずは伸ばす音の出だし、強すぎず弱すぎず、また出だしがうまくいっても伸ばしてる間に音が落ちては意味がなくなり、また伸ばしてる音がどんな音に繋がるのか、どんな風に繋がるのか、など考えないと響きは消えてしまうなどエルザの練習をとうして、一音一音がどんなに大切なのかを感じました。

それをマスターするのはとても難しい事ですが、それをマスターできたとき、音楽がものすごい力を持つと思います。

やっと楽譜に慣れてきて、周りの音も聞けるようになってきたのですが、以前は周りの音すら聞こえず、どういう曲想なのかもわからなかったのですが、合同やパー練をして、先生や友達の意見を聞く事でやっと楽譜を理解してきたのですが、これからは音の響きはもちろんの事、あとふよみや、楽譜の構造をもっと早く理解し、その音楽の世界にいち早く入れるようにしたいです!!
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret