プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

世界の人達と世界の音楽を。

あんにょんはせよ!
ミョンホのぶろぐです。

我が吹奏楽部は東大阪朝鮮中級学校吹奏楽部と合同で毎年春のコンサートをしてます。
春のコンサートは、これからの一年間の活動をみんなで頑張っていく新たなるスタートの意で行いましたが、とてもいいスタートがきれました。

今回コンサートでなんと、このぼくがソロを吹く事になりました。

F30

人前に立ちいざソロをするとなると緊張し、口が渇いてしまうものなんで、ちゃんと吹けるだろうかと少し不安でしたが、今回は人前でソロを吹いたり歌を歌ったりする経験が効いたのか、特別緊張が襲ってくるような事はありませんでした。しかしミスしてしまったので今回は0点です。
やはりなにをするにもコツコツと積み上げた経験、ノウハウがものをいうんだと思いました。

アンサンブルでは、一人一人が一丸となって、合わせるという事をしないといけないのですが、これがほんとに一筋縄じゃいかなくて苦戦を強いられました。
やはりこれまで そういう経験値をコツコツと貯めなかったツケもまわってきているのでしょう。
これからは、毎日緊張感を持ち コツコツと頑張っていきます。
今回のアンサンブルの楽譜は顧問の先生が編曲されたものなんですがとてもやり甲斐のあるものでよかったです。
先生はすごい!!

F31

何事でもアンサンブルするというのは、やはりいろんな人間がいて、活気にあふれてたり逆に内気だったりするわけで そこをうまい事 まとめあげればいいのですがそうにもいかない。

人を心を動かせる事ができた時、人として一番喜びを感じ幸せな事なんだなぁと思いました。
ぼく達がもし、人を変えれなかったとしても、これからもっと演奏によって 人々に感動を与えて行きたいと思いました。

素晴らしいアンサンブル演奏をめざして僕達は これからの一年間の活動を全力でやっていきます。

今日来て下さった学父母からはとてもよかったと、これからがとても楽しみだと 期待を寄せてくださっていました。
本当に音楽を仲間達と思いっ切りできることをとても幸せで感謝しています。
これからもっと自分達の音楽を広く発信していき、音楽による、人々とのつながり、ネットワークを広げていきます。


朝鮮学校の子達もこうやって純粋に音楽を一生懸命にやってるんだよというのを知ってもらいたいからです。
そしてもっといろんな世界の人達と世界の音楽を共有できたらとおもいます。

いろいろ書きましたが、やはりうえに書いたようなことをするにしても知識が豊富でないとできません。
ぼくは自分の知識のなさに少し歯痒いおもいをしてます。
なので頭の回る二十歳までにいろんな知識を蓄積したいとおもいます。
そう考えると本を読む事は生きていくうえで本当に重要なんだなとおもいました。
正しい世界観、観点をもつうえでも本当に重要だとおもいます。
なのでみんなも頭の回るうちに本をたくさん読みましょう。

いつもブログを読んでいただきありがとうごさいます。

スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret