プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

金管楽器の授業

アニャシミカ。

チューバ吹きの成です。

最近暑くなり少々苦しい時もありますが負けずに頑張ります。

さて、21日に大阪音大の先生に金管楽器の授業を受けました。
教えてもらったのは色々ありますが、特にスタミナについて教えてもらいました。
スタミナはただ息を吸うだけのスタミナだけではなく心のスタミナや気持ちの準備のスタミナや色々な部分で使うスタミナがあるとわかりました。
演奏で息を吸う事はもちろん大切ですが気持ちの準備とは普段から「明日がコンクール本番」と思いながら練習する事でリラックスが出来て本番でもあまり緊張せずにいつもの練習通りに演奏出来ると言う事です。

ところで関西と関東では、楽器を吹く発音が違うとか?

では、大阪のサウンドはいかがでしょう。

大阪朝高は、どんなサウンドですか?

この日は、音を出すが豊かな音楽を奏でる先生の熱意を感じました。

今週の事ですが3年生の先輩逹が試験期間で1,2年生逹で練習したんですがその時に気付いたのはパート別での格差が違うということがわかりました。
僕はチューバ一人で低音パートは7人いますが僕はまだチューバという楽器の役割が出来てないと思いました。
なぜなら低い音が響くほど出せてないからです。
ですから僕はまだ音量も正直足りないですが出せるように頑張ります。
そしてやはりまだ自分たちの中で解決しなければならない事が多いようです。
僕も正直たくさんありますがコンクールまであとちょうど1ヶ月しかなく最後まで諦めずに頑張りたいと思います!

コンクールでは僕が死ぬ気でみんな支えてやります!!

必ず自分自身が感動できるサウンドを作ります!!

スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret