プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

第62回関西吹奏楽コンクール出場決定!!!

第62回関西吹奏楽コンクール出場決定!!!


部長の朴です。

大阪朝鮮高校の今年一年間の目標や、それが表れてるキャッチフレーズがありますか?


三年生は毎年、その年の目標を四字熟語として掲げ練習をしています。
今年は煌志奏礼と言う目標を掲げました。
煌とは、自分自身が輝くことで自分が立つ全ての舞台を輝かそうと言う意思が表れています。
志とは、志を高く掲げ、その志を達成するためにひとつになる同志。と言う意味が込められています。
奏とは、先輩達の伝統を受けつなぐことと、漢字そのものに込められた成し遂げるという意味を持ちます。
最後に礼とは、道徳や感謝を表し、いつも感謝の心を忘れず礼義正しく振る舞うという決意が表れています。
あとは울려퍼져라 우리들의 얼(響きわたれ、僕らの魂)というキャッチフレーズを出し私達にしかできない音楽を目指しています。
この四字熟語と部訓、キャッチフレーズを中心にいつも練習に励んでいます。



関西大会出場と聞いてどんな気持ちですか?

凄く驚いています。
あと、いつも温かく見守り、支えてくれたたくさんの人達の期待に答えられて正直ホッとしてますし、凄く嬉しいです。後輩達に残せる新しい道を開け
たことも嬉しく思います。


今回の演奏はどうでしたか?

演奏していて、とても楽しかったす。
舞台裏でら緊張していたんですけど、演奏を始めると演奏している部員の姿を見て緊張もほぐれました。
いつも通り冷静になれたので想いがこもった演奏を出来ました。
部員みんなも、そんなひとつになった気持ちで今回演奏出来たと思います。



関西大会に出場するにあたって、決意をお願いします。

初めて関西の舞台に立つんですが、
自分達がして来た練習を信じて、部員を信じて、私達にしか届けれない熱い想いや感動を演奏で聞いて下さる皆さんに伝えたいと思います。
自分達を支えてくれた人達、応援してくれるみなさんへの感謝の気持ちも同時に伝えたいです。


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret