プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

ここからが勝負。

お久しぶりです、Euphの朴です!

僕がブログの番回ってくるはずの時に、予備校で抜けてたりとか、風邪引いて休んでたりするんですよね。なんでですかね。





さて、芸術共演大会まで残すところあと15日を切りました。

僕があと3週間しか無いで みたいな残り日数のやつ作ってたのがすっごく最近な気もします。時間が過ぎるのって早いもんですね。年を取ったもんだ(´・ω・`)

あと練習できるのも2週間しか無いのですが、助っ人のトンムたちも来てくれて、練習もラストスパート、みたいな感じです。

曲の流れも固まって、ここからが勝負、と言った具合です。体育大会とかもあってなかなか思うように練習できませんでしたしね…
とはいえ、まだまだ試行錯誤は続いています。

みんな頑張ってるとはいえ、やはり人数による不利な点というのは確実にありますので、この人数でどう素晴らしい演奏に仕上げるか、というのは、楽譜の試行錯誤も欠かせません。

日々ソンセンニムと相談して、ここはこうしよう、ああしようと、議論を続けています。



今日は初めて前奏部分にバリトンサックスを導入してみました。
やはり木管低音が加わると一味違う演奏になりますね。
もっと改善しなければならないところもありますが、それは練習しながらおいおい、という感じです。


…とかだいたい楽譜とか編成の話になってしまいましたが、もちろん個々の技術向上も良い評価をもらうためには欠かせない物です。

残り2週間、芸術共演大会金賞&優秀作品賞目指して練習に励んでいきたいと思います。

チャルプタッカゲッスムニダ!!



スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret