プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

今日も部活です。

アンニョンハシンムニカ!

clパート3年のニャンチュです。

今日は一日中合奏でした。



基礎合奏、ロングトーンでは音が長ければ長いほど全体が力んで、合わせる意識が薄れていくように感じました。合わせる為の基礎合奏ですから、個人個人が最後まで吹く事が出来ない事は『合わせる』以前の問題。個人的な基礎に欠けると思いブレス練習の大切さを実感しました。

その後の曲練習では助っ人のメンバーも一緒に参加。
人数、楽器が増えるだけで雰囲気もかわり、なんだか興奮して楽しかったです。皆と吹く事って本当に楽しいなと心から感じました。



このメンバーとの舞台もあと一回。少し寂しくも思えますが、今この部活時間は精一杯楽しく吹いていきたいので一分一秒を惜しみながら気合いを入れて頑張りたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret