プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

何をするのにも自分から行動したり発信して行くこと。

最近、また寒い日が続いてますね。

体調は大丈夫でしょうか?

お久しぶりです(@⌒ο⌒@)
Trpのういです!

今日は日曜日練習でした。
まず、2年生と先生でミーティングをして2月目標を決めました!

やはり、何をするのにも自分から行動したり発信して行くことがすごく大事やし私だけでなく部員全員がそういう考えを持てる様に育てるのが必要だとすごく思いました。

その後は、Partで基礎をして合奏練習をしました!

合奏では、 2014年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲のコンサートマーチ<青葉の街で>をしました。

昨日に続いての今日だったのでみんな少し感覚を掴めていたと思います!

前奏の部分をリズムを変えて演奏したり速度を変えて演奏してみたりするとどこでどうアクセントをするかやどういう表情で演奏するか、どこのPartと合わせるかなど具体的な練習方針がわかってとてもためになりました!

ひな壇の真ん中からはみんなの音の変化や態度、眼差しの変化が観れて嬉しいばかりです(^^)


その後は、みんなで



明浄学院高等学校吹奏楽部の演奏会を見に大阪NHKホールに行きました!






とても、同じ高校生とは思えませんでした。
始めて他の学校の演奏会で涙が出ました。

直接、練習過程を見ていたわけではないけど楽しく真剣にがむしゃらに音楽と向き合う姿を見てとても刺激を受けました。

何が自分達と違うのか何がこんなに人を感動させるのか?

自分達は何をすれば良いのか?
何をすればこんな演奏が出来るのか?
を考えるきっかけになりました。

今はまだまだ遠いかもしれないけど私は、部長として大阪朝高吹奏楽部の部員として吹奏楽部のメンバー全員と一緒に先生と一緒に新しく入ってくる新入生達と一緒にそういう吹奏楽部を創っていきたいです。

そのためには、まず吹奏楽部を愛することが大切ですね^^

大阪朝高吹奏楽部は、まだまだレベルアップしていきますし新しい歴史を刻んでいきます!!

これからも、みんなで力を合わせて素敵な部にしていきます!

明日からも頑張るぞ、おーっ!


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret