プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

新しい心がけを。

アンニョンハセヨ!
2年クラリネットの朴景弘です!!




今日は東中生1人と北中生2人が体験入部に来てくれました!
いろんな楽器を体験するのももちろんですが、皆が仲良く楽しくしていて、すごくいいなーと思いました!
ですが、その反面に教え方にももう一捻り必要だとも感じました。

ただ手取り足取りを教えるのではなく、「こういう風な演奏が出来るんだよー」というような聞いている側も楽しく気持ち良さそうになるような見本になる演奏が出来るようにしないといけないと感じました。



自分が難しそうに楽器を吹いていると初めて見た人は難しそうに感じるのは当たり前のことですよね。
なにか見本になるようなパフォーマンス力が必要だと感じました!

それと最近の練習では、知っているのになかなかその通りに演奏できない、どういう風に歌うかイメージはしっかりあるのにイメージ通りに演奏できない、というのを個人的によく感じます。

もう最高学年になる僕にとって実力や技量は絶対に必要になってきますので、今の課題はすごく大きな壁と思えます。
練習方法を改善しなければいけないし、練習量も必要だと感じています。

今までのレッスンや、先輩や先生のアドバイスはしっかりメモしているので、今一度見直して、練習も変えてみたり、いろいろと試行錯誤が必要だと感じますし、なによりこれからパートリーダーとして今まで以上に後輩を教える立場として大きな役割を担っておりますので、試行錯誤をしていろんな経験をして行く必要があると改めて実感しました!

課題がすごく多いのですが、仲間を頼って、一緒に笑顔を絶やさずに元気に部活に臨みたいです!


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret