プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

大阪朝鮮吹奏楽団演奏会の練習2日目。

アンニョンハセヨー(*^^*)

1年 clarinetパート 悠玉です!

今日も昨日に続き、合同練習がありました!
今日は吹奏楽団の先輩方、東中吹奏楽部と一緒に練習しました。

午前中はパートで基礎練習、そのあとに合奏をしました。

基礎練習では、今まで練習で、自分が楽器を全然響かせていなかったことを改めて実感しました!
吹奏楽団の先輩方を見ていると、楽器の音がすごく鳴っていてやっぱりすごいなーと思いました。
そして、私もこれから基礎練習のときから息をいっぱいいれて響かそうと思いました。

午後は初めに全員でカンタービレ・コレクションを合奏して、そのあとに東中、朝高で演奏する曲を合奏しました。



東中、朝高の合奏の前に、金管と木管でわけて練習をしたんですが、木管では、皆と合わせるためには まず、息づかいをあわせることが大切だということを学びました。
これからも息づかいを意識しようと思いました。

今日の練習で学んだこと、感じたことを心がけながら、演奏会までの練習に励みたいと思います!


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret