プロフィール

全員合奏

Author:全員合奏
大阪朝高吹奏楽部は、1952年4月10日学校創立と共にクラブを創立し、大阪朝高サウンドを創る為「全員合奏」「為に」「吹奏楽部の発展」「音楽の心」を目標に楽しく、厳しく、感動しながらクラブ活動に励んでいます。全日本吹奏楽連盟に加盟し、コンクールでは目覚しい成績を挙げると共に在日朝鮮学生コンクール、多数のコンサートを開催し、卒業生には、金剛山歌劇団、音楽教員、作曲家、指揮者、演奏家として活動する者が少なくありません。また卒業生を中心とした社会人バンド「大阪朝鮮吹奏楽団」を創立し活躍しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

レッスンのポイントは?

あんにょんはしんみか\(^o^)/

お久しぶりです!
Trumpetのういです~

今日は、部員みんなでレッスンを受けました!!


今回のレッスンのポイントは、姿勢と呼吸でした!

やはり楽器を演奏する上でのブレスはとても大事なので正しい姿勢で呼吸する事が大きなポイントになります。
まず、姿勢についてです!
私自身猫背で演奏をする時も背中な首への負担が多かったのですが、椅子に座ったままでも背もたれに寄り添いながら胸をぐっと張るだけでとても綺麗な姿勢になりました。

また、肩が広く感じ首への負担も少なくなりました。
猫背の人は首にユーフォニウムくらいの重さがくわわりまた、脳への血流も悪くなりブレスもしにくくなるので日常生活でも意識して改善していきたいです!!

次に、呼吸です。
呼吸については大きく2つにわけて教わったのですが、1つが体内で起こっていること。

音を出す上で1番大事な部分は1番始めの出だしです。
最初は、思う様に出来なかったんですけど始めに学んだ姿勢を正し目標を定めため息をつくかんじで吹いたらとても軽く吹けました!

呼吸をする時、いつも口を横に開けてブレスしていたんですけどそれよりも縦に「お」の形で吸った方が息も入りやすいしアタックもしやすかったです。

もう1つは体外でのイメージです。
演奏する際、どこまで音を伸ばすかや自分の楽器の管がもっと長かったらなど色んなことをイメージして吹きました!



今日のレッスンは、いつもより楽器を演奏する事が少なかったけど悩んでいた事が解決出来る方法を学べたとても貴重なレッスンになりました!!!

コンクール練習も本格的に始まってこれからもっともっと良い演奏を追求していくために姿勢と呼吸から目的意識をしっかり持って練習に励みたいと思います*\(^o^)/*

はやく楽器が吹きたいです!!

明日からもみんなで笑顔いっぱい頑張りますo(^_^)o

以上、Trumpetういでした!


スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret